M&A業界は、
最高峰の挑戦の場

20代で圧倒的なビジネスマンへ

Be Professional

採用メッセージ

新卒でM&Aアドバイザーになることは、
社会人プレミアムチケット。

M&Aの仕事は社会貢献性が非常に高く、売主、買主双方から感謝されることを遣り甲斐に感じることが出来ます。
一方、M&Aは売主様の人生を左右する決断でもあるため、M&Aアドバイザーはハイレベルなビジネススキルが求められます。これらに応えながら、日々自身の成長実感を得られることもこの仕事の特徴です。

ITの力を駆使することで、より多くのお客様に触れ、より多くの経験を積み、大きな成果を上げられる環境が整っています。共に「M&A」「AI」二つの時流に乗り、この時代を生きた証を刻みましょう。
M&A総合研究所 2023年卒 新卒採用サイト

代表取締役社長 佐上 峻作

新卒でM&Aアドバイザーになることは、社会人プレミアムチケット。

メディア実績 - Media Coverage - Media

  なぜ新卒から
M&A仲介に入るべきか? - Why M&A - Why M&A

  • 理由1各業界の超優秀層から
    学びを得れる場所
  • M&A業界には、あらゆる業界で活躍しトップクラスの成績を収めてきた超優秀層が集結しています。他の業界と比較しても優秀層の割合が非常に高く、そういった環境で切磋琢磨しながら学ぶことができます。新卒でこの環境に身を置くことで、早いスピードでの成長が見込めます。
  • M&A業界には、あらゆる業界で活躍しトップクラスの成績を収めてきた超優秀層が集結しています。他の業界と比較しても優秀層の割合が非常に高く、そういった環境で切磋琢磨しながら学ぶことができます。新卒でこの環境に身を置くことで、早いスピードでの成長が見込めます。
  • ・営業部門の出身企業構成比
  • 理由2圧倒的なビジネスマンへ成長できる場所
  • M&A仲介の仕事には、ビジネスマンとしての総合的なスキルが求められます。中小企業のオーナー様から信頼をしていただき、M&Aを任せてもらう必要があるので、営業の中でもトップレベルの営業力が必要です。更には売り手と買い手の間に立って交渉を行うため、高い調整力や交渉力が必要になります。そのためビジネスマンとして圧倒的に成長することが可能です。
  • M&A仲介の仕事には、ビジネスマンとしての総合的なスキルが求められます。中小企業のオーナー様から信頼をしていただき、M&Aを任せてもらう必要があるので、営業の中でもトップレベルの営業力が必要です。更には売り手と買い手の間に立って交渉を行うため、高い調整力や交渉力が必要になります。そのためビジネスマンとして圧倒的に成長することが可能です。
  • 理由3他金融業界と比べて、
    多角的に学べる場所
  • M&A仲介の仕事においては、営業力や交渉力といったスキルだけではなく、多くの知識も必要になります。担当する業界に関する深い理解からはじまり、財務・税金・法律といった専門的な知識も身につける必要があります。こういった知識はビジネスのあらゆる場面で役立つものであり、M&A業界に新卒で入ることで、20代前半のうちに幅広い知識を身につけることができます。
  • M&A仲介の仕事においては、営業力や交渉力といったスキルだけではなく、多くの知識も必要になります。担当する業界に関する深い理解からはじまり、財務・税金・法律といった専門的な知識も身につける必要があります。こういった知識はビジネスのあらゆる場面で役立つものであり、M&A業界に新卒で入ることで、20代前半のうちに幅広い知識を身につけることができます。

M&A仲介って
どんな仕事? - What Works - What Works

  • Point 01
  • M&Aはビジネスの総合芸術である。
  • M&A仲介の仕事では高い水準での営業力・交渉力・調整力が必要になる他、税金・法律・財務の知識や業界への深い理解など、多岐に渡るスキルを求められます。
    社会人1年目からこのような環境に身を置くことで、ビジネスマンとして大きく成長することができます。
  • Point 02
  • 社会貢献性とニーズが高い仕事
  • 日本国内では現在高齢化が進んでおり、それに伴い中小企業の後継者不在問題が深刻化しています。
    M&Aはそういった問題を解決するだけではなく、企業の成長の手段としても有効であり、日本の経済発展のために欠かせない仕事です。
  • Point 03
  • 実力主義で高いインセンティブ
  • M&Aの仕事は実力主義で、自身の成果によってインセンティブが決まります。特に弊社においては社会人年数や年齢、社歴などによる評価は一切なく、成果のみで評価されるので、1年目からでも成果を出せば大きく稼ぐことができます。

イベント情報 - event - event

M&A総研だからできる体験を...

M&A総研が
選ばれる5つの理由 - Reason - Reason

  • 理由1

    DXによる効率化で大きく経費削減ができているため、高い水準のインセンティブ率となっております。

  • 理由2

    DXを用いた業務効率化を徹底しているため、アドバイザー1人あたりの担当案件数が多くなっております。またそのため未経験で入社したメンバーの77%が1年以内に成約をしています。

  • 理由3

    テクノロジー化を進めることで業務が効率化されており営業活動などに掛かる間接的な経費を大幅に削減できているので、譲渡企業様から着手金・中間報酬を頂かない完全成功報酬型のM&A仲介ビジネスモデルを確立しています。
    現在、様々なM&A仲介会社が存在している中でも料金体系における競合優位性が大きく、営業活動はしやすいです。

  • 理由4

    当社代表は数々のM&Aをしており、買収とテクノロジーを使ったPMIを得意としています。
    今後は、M&A仲介事業と並行し、M&Aアドバイザー自らが事業承継に困る企業を発掘・買収し、経営陣・オーナーになりPMIを行っていきます。M&Aアドバイザーとしてだけではなく、その先のキャリアアップの実現も可能です。

  • 理由5

    経験者の方はもちろん、未経験者の方も、金融機関(メガバンク/大手証券会社/地方銀行)、総合商社、キーエンスやアクセンチュア、楽天など様々な業界で活躍してきた方が更なる遣り甲斐とスキルアップを求めて入社しており、優秀なメンバーと切磋琢磨できる環境があります。また、株式上場に向けて会社一丸となっているため、風通しの良い環境になっております。

社員インタビュー - interview - interview

カルチャー - culture - culture

取り巻く環境が自分の成長に繋がる

  • 01.

    顧客第一

    お客様に上質なサービスを提供して初めて対価を得ることが出来る。

  • 02.

    社会貢献

    社会に求められていることをする。無価値なことで対価を得てもいずれ空虚になる。

  • 03.

    合理主義

    感情論ではなく合理的に正しいと思うことは、はっきり言う。

  • 04.

    組織主義

    個人ではなくチームで戦う組織。

  • 05.

    全員創業者

    全員が創業者である。M&A総合研究所を作っている自覚を持つ

  • 06.

    実力主義

    勤続年数や年齢は関係なく、実力で評価する。

  • 07.

    プロフェッショナリズム

    全員がプロとしてオーナーシップを持つ。日々自己研鑽に励み、成果にコミットする。

  • 08.

    圧倒的スピード

    1週間で100点目指すのではなく1日で60点を目指す。

  • 09.

    0.1%の改善

    仕事に改善が無い=バリューを生み出していない。 毎日0.1%の改善を続けると、10年で38倍の差になる。

  • 10.

    和顔愛語、先意承問

    和やかな顔と思いやりの言葉で人に接し相手の気持ちを労わる。先に相手の気持ちを察して、相手のために何ができるか自分自身に問いただす。

  • 01.

    顧客第一

    お客様に上質なサービスを提供して初めて対価を得ることが出来る。

  • 02.

    社会貢献

    社会に求められていることをする。無価値なことで対価を得てもいずれ空虚になる。

  • 03.

    合理主義

    感情論ではなく合理的に正しいと思うことは、はっきり言う。

  • 04.

    組織主義

    個人ではなくチームで戦う組織。

  • 05.

    全員創業者

    全員が創業者である。M&A総合研究所を作っている自覚を持つ。

  • 06.

    実力主義

    勤続年数や年齢は関係なく、実力で評価する。

  • 07.

    プロフェッショナリズム

    全員がプロとしてオーナーシップを持つ。日々自己研鑽に励み、成果にコミットする。

  • 08.

    圧倒的スピード

    1週間で100点目指すのではなく1日で60点を目指す。

  • 09.

    0.1%の改善

    仕事に改善が無い=バリューを生み出していない。 毎日0.1%の改善を続けると、10年で38倍の差になる。

  • 10.

    和顔愛語、先意承問

    和やかな顔と思いやりの言葉で人に接し相手の気持ちを労わる。先に相手の気持ちを察して、相手のために何ができるか自分自身に問いただす。

選考フロー - flow - flow

  • 01
  • エントリー・書類選考

    この下にあるエントリーフォームから必要事項を記入していただきます。
    その内容を元に、書類選考を実施いたします。
  • 02
  • 説明会

    会社説明会に参加をしていただきます。
    動画で好きな時間に見ていただくことが可能です。
  • 03
  • 一次面接(人事)

    一次面接は人事担当者により行います。
    オンラインでの実施となります。
  • 04
  • 二次面接(役員)

    一次面接を通過した方は、役員との面接に進んでいただきます。
    基本は対面となりますが、遠方の方はオンラインでも可能です。
  • 05
  • 最終面接(社長)

    二次面接を通過した方は、最後に社長との面接を実施します。
    対面での実施となります。

エントリー

募集要項 - Wanted - Wanted

入社後、この大きな3つの業務を、チームマネージャーの指導を受けながら経験していただき、
何度か経験したのちに一人で業務推進していただきます。
また、会計・税務、バリュエーションなどの会計知識や法律関連知識に関しては、
社内の専門家に質問できる環境があります。

  • 01

    ソーシングSourcing

    ・M&A案件の開拓
    ・情報収集
    ・企業評価/分析
    ・秘密保持
    ・アドバイザリー契約の締結

  • 02

    マッチングMatching

    ・トップ面談/企業訪問
    ・条件交渉
    ・基本合意の締結

  • 03

    エグゼキューション
    /クロージングExecution / Closing

    ・デューデリジェンス
    ・最終条件交渉
    ・最終契約の締結
    ・クロージング

- 求める人物像 -

  • Personality

    01

    論理的思考能力と
    パーソナリティ

    M&A仲介業務では、人生、ビジネスマンの先輩である経営者を納得させることができる論理的な思考能力と後輩としてかわいがられる人間性が必要になります。

  • Vitality

    02

    熱意・バイタリティー

    M&A仲介業務は、経営者の人生の重要な意思決定に立ち会う仕事になります。他人事ではなく、熱意を持って仕事できるかが重要になります。また、予想できない様々な問題に直面するので、バイタリティーを持って自発的に行動できることも重要です。

  • Culture Fit

    03

    カルチャーフィット

    M&A総合研究所は最先端のIT技術を駆使したりと成長スピードが他の会社に比べ早いことが特徴です。そんなカルチャーにフィットするかも重要なポイントです。

- 給与例 -

  • 単位: 万円

    ※ 営業は在籍2年目以降のみ

  • 2020年
    9月入社
    2020年
    11月入社
    2020年
    2月入社
    2019年
    6月入社
    単位: 万円

    銀行から転職して未経験で入社し、1年目で2件成約。手数料9,000万円の大型案件も成約。

- 募集要項 -

職種 M&Aアドバイザー
応募資格 2023・2024年3月末までに国内外の大学院、大学を卒業・修了(見込み)の方
給与 【年俸制】
大卒336万円(28万円/月)+インセンティブ
院卒348万円(29万円/月)+インセンティブ
※インセンティブは上限の無い支給となります。
※固定残業代44時間分を含みます
手当 交通費全額支給、社会保険完備(雇用、労災、健康、厚生年金)
勤務地 東京本社(東京都千代田区丸の内1-8-1 丸の内トラストタワーN館12階)
勤務時間 9:00〜18:00(休憩1時間)
※時差出勤制度あり
休日休暇 完全週休2日制(土・日)、祝日
年末年始休暇
有給休暇
慶弔休暇
夏季休暇(3日間)

よくあるご質問 - Faq - Faq

  • すべて
  • 給与
  • 働き方
  • 福利厚生

QM&A総合研究所に合う人材は?

A

向上心」… M&Aアドバイザーは決して簡単な仕事ではなく、さまざまスキルを高い水準で求められるため、常に自己鍛錬を怠らない方が適しています。
チームプレー」… 個人で実績を残して、自身が稼げれば良いという方ではお客様に満足いただけるサービスは提供できません。社内外問わず相手への思い遣りや気遣いが出来る方が適しています。

Q入社後にはどんな教育体制がありますか?

A

入社時にM&A仲介における基本的な知識を身に着ける研修を受講していただきます。その後はOJTが中心で、ほとんどのアポイントに対して上司が同行をし、提案の仕方を教えております。
また弊社には、各M&A仲介会社からの中途入社社員が多く在籍しています。各仲介会社の良い部分の意見を吸い上げ、実務的に意味があり、現場で活かすことの出来る教育を社内の会計士や弁護士、M&Aアドバイザーを中心として実施しております。

Q入社までに必要なスキルや、取得すべき資格はありますか?

A

新卒入社の方には、簿記3級の取得は必須とさせていただいております。それ以外に特に身につけていただくスキルはありません。

QM&A総合研究所で活躍されている方の特徴はありますか?

A

自身の頭で考えて、すぐ行動に移せる行動力のある方、量をこなすことができる方が共通して活躍しています。

Q会社の雰囲気や社風はどのようなものでしょうか?

A

効率性を意識して仕事をしている人が多いです。またノウハウを隠すような人はおらず助け合う社風で、わからないことは社内のメンバーの誰にでも気軽に相談しやすい雰囲気です。

Q入社後にはどんな教育体制がありますか?

A

入社直後は、社会人としてのマナー(名刺の渡し方やメールの書き方など)についての基本的な研修と、M&Aにおける基礎的な知識を身につける研修を受講していただきます。その後はできるだけ早く現場に出ていただき、OJTを中心とした研修を行います。
具体的にはアポイントに上司が同行したり、ロープレを行ったりし、上司からのフィードバックを元に提案の仕方などを覚えていただきます。
また弊社には、各M&A仲介会社からの中途入社社員が多く在籍しています。各仲介会社の良い部分の意見を吸い上げ、実務的に意味があり、現場で活かすことができる教育を社内の会計士や弁護士、M&Aアドバイザーを中心として実施しております。

Q社員にはどういう人が多いですか?

A

知的で優秀で落ち着いている一方で、バイタリティも持ち合わせている人が多いです。

Q一日の流れを教えて下さい。

A

特に決まった流れはありませんが、出張や顧客への訪問をしていることも多く、一日中外にいることもあります。訪問が無い日は社内で資料を作成したり、電話で顧客のフォローを行ったりしています。

M&A市場を、
次のステージへ

共に導く仲間を求めています。

Next Stage

エントリー