Interview

企業情報第二部 マネージャー

Hyugo Yoda

2021年中途採用

Q1

入社のきっかけは?

M&Aの業界への転職を決意し、M&A仲介会社各社の強みや特徴を比較した際に、最も効率的に仕事を遂行する環境が用意されていると感じたからです。
また、面接時に佐上より、人間にとって幸福の要素は「経済的余裕」「仕事のやりがい」「プライベート充実」の3点であると聞き、考えに共感し入社を決意しました。

転職活動をするにあたり自分のキャリアを考えた際に、前職では長時間労働が常態化していたため、仕事は好きでしたがもう少し効率的に働きたいと考えていました。
選考時に、M&A総合研究所では自社で開発されたDXシステムの活用によって業務の効率化が実現できていると聞きました。
これは、案件の遂行において「成約までの期間の短縮」に繋がり、自身の業務においては「平均退社時間の早さ」に繋がっており、オーナー様にとっても、自分にとっても非常にプラスになると考えました。

それに加え、佐上からM&A業界を中長期的視点で捉えた経営ビジョンを聞いた際に、今後の自身のキャリアも具体的に想像できたという点が、転職への不安を感じることなく入社を決めるきっかけとなりました。

Q2

業務内容と仕事のやりがいを教えてください。

案件のソーシングから、売主様と買い手企業の間に入りトップ同士の面談や条件交渉などを経てM&A契約を交わすところまですべての業務に携わります。

成約に至った際に、ほとんど毎日欠かさずやり取りをしていたオーナー様から感謝のお言葉をいただいたときは、非常に感慨深く大きなやりがいを感じられました。
オーナー様が「我が子程の思い入れがある」と仰る会社の譲渡のお手伝いをするという、大きな責任のある業務は、自身の成長も強く感じることができます。

Interview

Q3

1日の流れを教えてください。

  • 9:00
  • 出社

    メールのチェックや、当日のタスク・打ち合わせの内容確認を行います。
  • 10:00
  • 譲渡候補企業様との新規面談

    M&Aとは、後継者不在の解決や成長戦略の一つであるという意識を常に持ち、「営業」とならず「有意義な情報を提供する」という意識を持って臨んでいます。
  • 12:00
  • ランチ

    周辺にお店が多いので、同僚と時間が合えば一緒に食事をすることが多いです。もしくはお弁当を買ってオフィス内で食べます。
  • 14:00
  • 譲受候補企業様との面談

    案件のご紹介や今後のご検討の方針のヒアリングなどを行います。最近はWebにてお時間をいただく機会が多くなっています。
  • 17:00
  • ミーティングリサーチ

    上長へ相談の時間を用意してもらい、案件をスムーズに進めるためのロールプレイングを行うことが多いです。
  • 20:00
  • 帰宅

    翌日の資料を作成・確認してから帰宅します

Q4

これからの目標はありますか?

当社の特徴である、業務の効率化という利点を最大限に生かし1件でも多くの案件の成約に携わり、M&Aアドバイザーとして経験を積むことが目標です。
M&Aには、類似している案件はありません。案件ごと各企業様が持つ特徴が異なっていますし、オーナー様の想いも人それぞれです。だからこそ、多くの案件に携わることで様々な経験をすることができますし、その経験からしか得られない自信にも繋がると考えているからです。

また、会社としても、メンバー全員が上場という1つのゴールに対して一丸となれていると感じています。これは誰しもができる経験ではないですし、大きな財産になると思っているので、それを噛みしめながら目標の達成に向けて取り組んでいきます。

その他のインタビュー - others interview -

M&A市場を、
次のステージへ

共に導く仲間を求めています。

Next Stage

エントリー